入院案内

入院治療(医療療養病床3病棟129床)

急性期病院で集中的な治療を受けた後も、退院が困難で、療養を継続する必要がある患者様や、慢性期疾患で長期に療養を必要とする患者様を対象にご利用いただく病床です。

在宅や介護施設等で療養生活を送っておられる患者様の容態が悪くなり、入院治療が必要となった場合には、速やかに対応いたします。

※かかりつけ医として患者様の状態がわかっていますので、適切に対応することにより、できるだけ短い期間で退院することができます。

※当院は療養病床ですので、重篤な救急・急性期治療が必要な場合には、連携している救急病院にかかっていただく場合があります。

医療療養病床

長期療養が必要な患者様を対象とした病棟。
家庭的な温かい雰囲気の中で、じっくりと
リハビリに取り組んでいただけます。

杉安病院では長期療養が必要な患者様のために、療養型病棟をご用意しています。
医師や看護師をはじめ、薬剤師・管理栄養士や理学療法士による高度な医学的管理のもと、社会や家庭への復帰を目指してリハビリテーションに取り組んでいただくとともに長期療養していただく患者様のために、一般病棟よりも広いスペースをご用意しております。

対象となる方

対象となる方

  • ・医学的管理が必要な方
  • ・病状の安定した慢性期の方
  • ・退院に向けリハビリの必要な方
  • ・自立への指導、訓練を必要とする方
  • ・その他、医師が必要と認めた方 etc

地域連携室

杉安病院では平成14年に時代に先駆けて、医療相談室を設置し、医療ソーシャルワーカーを配置しました。平成15年には「地域連携室」と名称を改め、地域の皆様との窓口をつくりました。
患者様が安心して療養生活を送れるよう、入院から退院までの総合的な支援や、社会生活にまつわる医療・保健・介護・福祉などの相談を行います。
なお、相談内容については秘密を厳守いたします。
入院中や通院で困ったこと、心配事がありましたらどうぞ遠慮なくご相談ください。

業務内容

入院相談

在宅、連携医療機関、施設などから主に予約での入院相談をお受けいたします。

転院や施設入所に関する相談

パンフレットなどで情報提供し、連絡調達をいたします。

介護保険に関する相談

手続きの方法、居宅サービスなどの説明を行います。

医療費などの経済的な問題に関する相談

医療費及び食費の免税制度、高額医療などの手続き方法をご説明いたします。

受診に関する相談

当院の診療体制、診療内容などをご案内いたします。通院リハビリ・訪問診療の相談もお受けいたします。

社会福祉制度の利用、ご本人・ご家族の心理的な相談、地域連携に関する情報収集及び交流

病院や施設へ訪問し、情報交換を行います。

お問い合わせ先

受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00
土曜日 9:00~12:00
電話 06-6429-1463(代表)
FAX 06-6420-8338(直通)
場所 1階地域連携室(受付窓口にお申し付けください)

※電話で事前に相談日時をご予約いただければ、お待たせせずにご相談に応じることができます。なお不在の場合もございますので、ご了承くださいますようお願いいたします。
※入院相談から社会的支援まで、なんでもお気軽にご相談ください。

pagetop